快晴の秋葉祭り

2月11日(木)高知の三大祭りのひとつ、仁淀川町の秋葉祭りに連れて行ってもらいました。
今年で三年連続。
早く行った方がいいと、6時半に出かけましたが、それでも遅い・・・とのこと。
いつもは、最後の方の中越家あたりから撮影します。
でも今回は、それより前の場所に行ったり、子どもたちを撮らせてもらったりと、楽しかった~。
子どもたちがいい顔見せてくれたので、ご紹介します。
e0351684_14393776.jpg

e0351684_14393770.jpg


e0351684_14393755.jpg

e0351684_14393723.jpg
ほっぺに「秋」というはんこ かわいい~(*^_^*)
e0351684_14394837.jpg
この子は、お花のマーク
e0351684_14393813.jpg
3つの集落があって、それぞれ違う装いみたい。
e0351684_14393747.jpg
また会おうね~!
そんな感じで見送ったんですが、子どもたちが集まるこの場所 写欲がわいた~!
やっぱ、私は、子ども撮るのが好きだわ^m^

e0351684_14394838.jpg
仁淀川町のてっぺんで食べたおそば
とても並んだけど美味しかった~
なんとなく、見ざる・言わざる・聞かざる(?)

行列が来るまでは、お面をつけた「油売り」が楽しませてくれます。
e0351684_14394964.jpg
ひょっとこ、お多福のお面で、甲高い奇声をを上げて現れ、小さな竹棒を売って歩きます。
1本1000円 火事から守ってくれるお守りです。
私はこれまで勇気がなくって買ったことがなかったのですが、今年は絶対買うぞ!と思ってました。
ちょっとはずかしがって1000円掲げて油売りを呼んでいたら、近くにいたおばちゃんが、
「そんな小さな声では聞こえんよ!」
と言って呼んでくれました。
一緒に行ってた写真クラブの先輩に、写真を撮ってもらったんですけど、気付いたらまわりはカメラマンだらけでびっくり~(^_^;)ヤババババ・・・。
e0351684_14394807.jpg
鳥毛ひねりは、秋葉祭りのハイライト
長さ7メートル、重さ8キロある鳥毛棒を、直立させたまま、10数メートル離れた相方に投げ渡します。
これを、何カ所で何回も行うので大変そうですけど、成功率高くてびっくりです。

祭りの最後は、秋葉神社
e0351684_14394939.jpg
巫女さんもかわい~
e0351684_14395089.jpg
お神輿が、何度も何度も宮入りしようと試みるんですけど、なかなか入らせてもらえない。
思わず、がんばれ~!と声援を送らずにはいられない。
ようやく宮入りしたら、また稚児や鳥毛ひねりなどが繰り返されます。
e0351684_14394846.jpg

e0351684_14394834.jpg

e0351684_14395085.jpg
また来年!
来年は5時出発ですね~(^_^;)



[PR]
by y_tommy | 2016-02-28 15:48 | イベント

カメラを持って出かけよう♪ピクニック気分で出かけよう♪D7000持って出かけよう♪
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31